エイジツエキスとミノキシジルで男性型脱毛症改善

男性型脱毛症に悩んでいる人は、エイジツエキスを配合したシャンプーを使うと良いです。エイジツエキスとは、野性のバラ科の植物であるノイバラから抽出したエキスです。クエルセチンやムルチフロリンAといったフラボノイド類やリコピン、ビタミンなどの成分を含んでいます。フラボノイド類は、活性酸素を除去する効果があります。活性酸素は体を錆びつかせる原因であり、血行が悪くなると男性型脱毛症も進行しあす。またエイジツエキスには、保湿効果があり頭皮や髪の毛に良い成分に加えて、発毛しやすい環境を整えるため、シャンプーや育毛剤の成分として人気があります。エイジツエキスは、副作用がなく安全性が高いので、気軽に試すことが可能です。またドラッグストアでも入手できる男性型脱毛症の治療薬が、ミノキシジルです。ミノキシジルは毛根の周囲の血管を拡張させる働きがあり、日本では大正製薬が「リアップ」として販売しています。厚生労働省の認可を受けた日本発の医学的発毛治療薬です。ドラッグストアで購入できるのは、外用薬の方で外服薬としてのミノキシジルは承認を得ていません。外用薬は皮膚から有効成分が吸収されるので、効果を発揮するのが強くなく、副作用の発生も抑制できます。よってミノキシジルを使用して劇的に効果を実感するわけではありません。しかし内服薬と併用することで、相乗効果を生み男性型脱毛症の進行を効率良くストップできあす。内服薬は個人輸入での入手が可能で、FDAの承認を受けています。人体に有害とされる濃度のミノキシジルは販売されておらず、一般的に5%と10%が治療に用いられます。しかし副作用の可能性もあるので、服用する時は医師や専門家に相談するようにします。

ページトップへ