男性型脱毛症にはゴーモアとファンケルサプリメント

最近「AGA」という言葉を、ネット上や薬局などで見るようになった人も多いのではないでしょうか。AGAとは男性型脱毛症のことで、頭の上の方やおでこの部分などで抜け毛が多くなったり、髪の毛が薄くなってくる症状があらわれます。男性のみに表れる症状で、遺伝が関係すると言われており、思春期の頃から症状が見られる人もいます。AGAに対する治療法は、専門の病院に通院するほか、市販の発毛促進剤や育毛シャンプーなどを使用する方法もあります。病院に行くのは抵抗があるという人でも、市販の商品であれば、自宅で試すことができますから、気軽に取り入れることができるのではないでしょうか。男性型脱毛症の発毛促進剤としておすすめしたいのが、ノエビアから2007年に発売された「薬用ゴーモア(医薬部外品)」です。ゴーモアは慶応義塾大学医学部との共同研究によって開発・製品化された商品で、毛乳頭細胞を活性化させる体内細胞「ウィント5a」に働きかける柑橘類やバラに含まれるという精油成分を配合しています。この精油成分が、ウィント5aを通して毛乳頭細胞を活性化させることで、発毛や育毛を促していく効果につながります。ゴーモアの他にもう一つおすすめしたい男性型脱毛症の発毛促進剤は、ファンケルの「ノコギリヤシサプリメント」です。ファンケルは化粧品の会社として有名ですが、サプリメントを始めとした健康食品の開発にも力を入れています。ノコギリヤシには、AGAの原因となる男性ホルモンDHTの生成を妨げる働きがあります。また、このノコギリヤシと似たような成分を持つステロールも成分として含まれているため、ノコギリヤシサプリメントは、AGAの予防や改善に効果があると言われています。価格の面から考えると、ファンケルのノコギリヤシサプリメントは3ヶ月分で4,207円と、求めやすい値段になっています。

ページトップへ